ラストサムライ



ストーリー

舞台は明治維新後の日本🗾

トム・クルーズ演じるネイサン・オールグレン大尉は南北戦争で国のために命を賭けて闘った英雄でしたが、 たくさんの人たちと殺したことで悪夢に悩まされ酒浸りの生活を送っていました。

そんな彼に、日本の実業家で大臣の大村に軍隊の指揮をしてほしいと依頼され、大金に魅せられた彼は、友人のセブロン・ガント軍曹と日本にやってきました。

やがて、勝元が鉄道を襲ったと報告が入ります。侍を滅ぼしたい上層部は、闘うよう命じます。軍隊の指揮をしていたオールグレンは、今のレベルは闘えないと主張するが、やむなく出動します。

案の定、レベルの低い軍隊でろくに闘うこともできずに大敗、友人のガントは殺され、オールグレンも槍で刺され大きな傷を負います。

勝元たちは、オールグレンを殺さず捕らえて妹のたかに世話をさせます。オールグレンは、次第に回復し、彼らの精神世界に魅せられます。

また、勝元もオールグレンに興味を持ち始めます。

村での生活で、オールグレンは、村人たちに敬意を表し、村人たちも心を開き始めます。

そんな中、村で祭りが行われ、皆で楽しい時間を送っていた時、大村が送った間諜が村を襲撃しますが、オールグレンたちは見事に勝利します。

オールグレンや勝元たちは、反乱軍として政府軍に一矢報いると決め、最後の闘いに出ます。

動画視聴

DMM.com / prime video


レンタル

DMM.com